top of page
  • 執筆者の写真音の色鉛筆

お三味線教室、ここなら通いやすそうって思ったんですよ〜

お三味線教室、ここなら通いやすそうって

思ったんですよ〜と20代の生徒さん


3回目のレッスンでした。

遠方から通って頂いてます

お三味線って、一般的にすごく敷居が

高く思われてて

20代ではじめるのって遅いんじゃないか、

って思われてる方が多いようですね

人生100年時代。

今から続けると、先々までの年月は相当

ありますからね〜 大丈夫・大丈夫

楽譜の読み方も、最初にきちんと

理解すれば、読めるようになります。


お三味線やってみたかったと思って

教室に来られる大人の方が多いので


ゆるっとした連帯感がうまれてます

これは思いがけない嬉しさ

去年一年で、

お三味線の生徒さんは3人も

入会していただきました

もっと増えて

好きになってくれる人が

増えてくれるといいなあ

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

基礎は裏切らない〜50代になって実感してること〜

先日何年かぶりに 唄もののお三味線を演奏しました 「比良」 なぜか4冊もお琴の楽譜があって 一度も弾いたことがないのですが このぐらいの長さなら お三味線にチャレンジしようと 思って三味線譜を今回購入 お三味線の唄もの〜 習い始めたころから 長いことしてきました しかし年数だけは長いですが 体感として全然うまくならない 曲が仕上がってる感覚がないのに 難易度だけはどんどんあがっていく という状態が

Comments


bottom of page