• 音の色鉛筆

お琴のオンラインレッスン


お琴のオンラインレッスン風景から

教室の場合 対面でレッスンする場合は 部屋の端っこ同士でするので 結構距離があります (・・・といっても6畳) オンラインお琴は、 私がじーっと生徒さんの手元をみつめ 一緒に弾くことはなく あれこれ指導しているので 生徒さんによっては 「オンラインのほうが緊張する」 だそうです 和楽器の生徒さん、 割合としては遠方の方が多くて 車社会の田舎に住んでると 途中の渋滞も気になるし 時間に間に合わないかもしれないし なにより、このご時世 感染が心配だ・・ っていう時には ほんとにお役立ちの レッスン方法となりました なにより生徒さんたちが 臆することなくオンラインに 切り替えしてくれるので とても気が楽です これからも両方をうまく 使い分けていきたいです〜

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示