• 音の色鉛筆

どっちがいいかな?自分で選ぶ大切さ

「今日はリズムか譜読み、どっちからする?」

「新しい曲かこの間の復習、

どっちからがいいかな?」

レッスンでは、意識して聞いて

選んでもらうようにしています

レッスンの流れはその子に合わせて

大体決まってますが

全部私から

「次はこれしようか」っていうのは

やっぱり違う

受け身になっちゃう

「もう1かい弾いてみる?

家でがんばってみる?」

とにかく2択です。

まずは「自分で選んだ」

という感覚を大切にして

練習過程も「自分で選んで」

もしうまく曲がすすまないことがあっても

「先生から言われた通りしたのに」

ではなく

「違うやり方でやってみようかな」

という方向にもっていきやすいように

思うのです

成長するにつれて

「自分で選ぶ選択肢」って

どんどん増えてきます

その時に「自分で決められない」に

ならないような、そんな一歩を

小さいうちから、作っていけたらな、

と思います

2択の次のSTEPは

「どう思う?」

大人でもなかなか〜

中学生以上にチャレンジしてますよ


いろいろな考えが

自分で選択できるようにね




1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示