• 音の色鉛筆

テスト前でもレッスン 中高生

今週は中学・高校生の生徒さんたち

テスト前です

ですが、教室の生徒さんたち、

各種テスト前で休んだことって

ほとんどないんですよね

高3でもきてくれます



中学生もお休みなんて

発想にもないようです

私のほうが心配になって

「テスト前だよね、大丈夫?」

「いや、やばいですねー」

「どれぐらいやばいの??」

「かなりやばいですよ。でも

レッスンにきたからといって

成績がどうこうなることないし」

・・・・なんと大人な発言

私からは成績を聞くようなことは

しないんですが

クラス分けで選抜クラスにいくとか

県の研究発表で特選をとるとか

学年も一けたの成績とか

多くがトップクラスのようです

(本人ではなく他の生徒さんが

教えてくれるのです)

みんな優秀だなあ〜

この10年ほどは

中高に進学しても

続けてくれる生徒さんが

ほとんどで

最終レッスンの21時スタートは

毎日中高生です

忙しい中でも

日常の中に音楽があって

うまくバランスがとれてるのかも〜

また、小さい時からずっとみてますし

「相談しやすい大人」の位置づけも

あるのか、色々な話もしてくれますので

今どきの感覚もわかる方かなと

思ってます

仕事であるレッスンが毎日楽しくて

自分の練習もできて

いろんな見方も若い子から教えてもらって

贅沢な自分だなと思った一日でした


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

講師として、レッスンで伝えること

「今日はこのことを伝えたい!」 そう思って教えたことが、 ぴたっと生徒さんにはまった時って 指導者冥利につきます〜 音符も読めるようになった リズムも、ちゃんとたたける でも「楽譜」になると メロディーになった音符に苦戦 リズムは一致しないくて 「点」のままで「線」にならなくて なんでかな どうしたらつながるかな あれこれ試してみること2カ月 どうもしっくり来てない様子 お休み中にレッスン記録を見

<注意喚起> 子供ブースター掲載につきまして

サイト掲載について注意喚起と お知らせです 以前より「習い事サイト」に 私がお願いしていないのに 掲載されていることがありました まあ、わざわざ行動を起こすまでも ないかなと思いそのままに しておりましたが 今回はちょっとどうかなあと 思うところがありましたので 注意喚起としてお知らせします こちらに、教室が掲載されてます 私は教室の屋号は 「音の色鉛筆 ピアノ・お琴・お三味線 の教室」として一本