• 音の色鉛筆

ピアノがうまくなるための魔法のシール

更新日:9月23日

天気が不安定だった・・か

園で疲れ切ってしまったから・・か

保護者との時間が楽しすぎて

レッスンモードになかなか入れない・・か

「今日は でろんでろん なのー」

の年長さん

大人でも気分がのらないときは

ありますから

「じゃあ、いつものやつだけしよう!」

5本の指をつかって、基礎的な動き

ドレミファソファミレド〜から順にあがっての

音名読み

リズムたたき とルーティーンが終わると

でろーん

と椅子に横になっちゃいました

しめしめ 爪にシール貼っちゃおう

と生徒さんの爪にせっせとはりました




「なんでー

どうしてシールはるのー」

「上手に弾けるための魔法だよ」

「えー、なんでー。こんなかわいくない

シールやだ」

「じゃあ、これに顔書いちゃおう」

にっこりさんを沢山書きました

段々気分がのってきたようです

「このにっこりさんが

見えないようにピアノ弾くとね

音がすごーくきれいになるんだよ」

ピアノは指先を丸くしないと

爪が上向いて指もまっすぐでは

弾けないですよね

「爪がみえないようにね」

「手は丸くしてね」

といっても

上手く伝わるとは限りませんもんね

本日は、大成功でした

何回も弾いて、自分なりに

工夫してましたー

やったね〜


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示