• 音の色鉛筆

年長さんのルーティーン

更新日:2021年3月19日

姉妹で習いにきてくれてる妹ちゃん

年長さん、もうすぐ卒園です

習い始めたころ、ご両親が

「大丈夫でしょうか?やっていけそうですか?」

と、時々私に聞いてました

お姉ちゃんは「弾けるようになりたい!」

という「勝気」さがありましたが

妹ちゃんは無邪気で、

伸び伸びとしてて

ひょうひょうとしているので、

そう思えたかもしれません

その彼女は、習い始めてから

一定の熱量

一定のルーティーンで

難しい曲になっても

ムラなく、同じくらいの練習量で

進みは一時的にゆっくりになりますが

ちゃんと曲を仕上げます

毎日、同じくらいの努力を

続けるって、実はとても難しいこと

彼女の

「一定の熱量で」

「毎日のルーティーンに組み込む」

は、上達への早道だよなあ

などと納得しました

発表会まで1か月

ちゃんと一人で楽譜を見てきました

ここからの仕上げが楽しみです










閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示