top of page
  • 執筆者の写真音の色鉛筆

超辛口 楽器は練習が必要だよ

今日は辛口です ごめんねー

うちは、演奏家を育てる

教室ではないので、


限られた時間の中で

少しでも「来てよかった」って

思ってもらいたいと


心より願ってます


教室に来て頂いてる

生徒さんたちは、

趣味でゆったりと

進んでる方ばかりです


生徒さんたちが

楽しみながら続いている

その大前提として


・楽器は練習しなくては

弾けないし、うまくならない


・基本を知らなくては

必ずどこかで行き詰まる


を理解して知っています


保護者・大人の方には


・続くかどうかわからない、は

そんな気持ちでしかやりません


・今は手っ取り早く楽しいものが

周りにあふれてます。その中で

「楽しい」を楽器にもとめるなら

一定の練習は必要です


・子供のやりたいを尊重します、なら

楽器の購入を視野に入れてください


と伝えてます

せっかく楽器に触れたのです


「私から卒業しても

楽器が弾ける人であってほしい」



だからこそ


練習は絶対必要だし

基本となる部分を飛ばして

好きなことだけをしてもらう、

決してしないです


好きなことだけ=先につながらない


youbue先生は、今必要なことを

教えてはくれないんじゃないかな


ピアノであれば姿勢・指の形

和楽器なら爪や撥のあて方


結構毎回いいます

そしてそれをわかってくれてる

生徒さんたちが、続いてます


それをいわれるのが

「めんどくさくて」

「うざくて」「ききたくない」


のであれば


家に楽器がなく

弾くのが教室だけで

「楽しさ」を求めるなら


その「楽しさ」は

どの程度の「楽しさ」か


個人レッスンよりも

グループが向くかもしれないし

少し振り返ってみる時間が

必要だと思います


求められることと

応えられることが


一致しないと

すれ違いが起こります


↑ ここ重要


以上、辛口のブログでした


閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Yorumlar


bottom of page