top of page
  • 執筆者の写真音の色鉛筆

調律

先日は1年に一度の調律の日でした

両方合わせて4時間半

丁寧に音をあるべき音にしていく

この時間がとてもとても好きです

終わった後の調律師さんとの

お話もすごく楽しくて

毎年楽しみにしている時間です


 使用歴50年 私が4才の時から

使っているアップライトピアノ

まだまだ現役

 



↑ 使用歴17年 現在の場所に移ってきてから

購入したピアノ


鍵盤ってこんな夕に外れるのよー

生徒さんたちに見てほしい〜

仕組みも知ってほしいなあなんて思って


鍵盤が上にのってると

不思議な光景に感じちゃう

こういうところ、みせたいなあ

と何人もの生徒さんの顔が浮かびました

音楽を楽しむ、っていうのは

すごく広い意味があるから

その人なりの楽しみが

あってもいいかなとは思います

でも、「習いたい!!」

「弾けるようになりたい!!」

って思ってるなら

キーボードや

ダウンロードした鍵盤

ロールピアノでは

絶対弾けないし

うまくならないです

音に対する感覚も育たないですしね

発表会前、意識して

練習することで

飛躍的に伸びていく時期でもあります

そういう時期をうまくとらえて

ステップupさせてあげたいなと

思ったのでした

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page